はじめまして、あるぅと申します

主にWindowsPC向けのフリーゲームを製作しているあるぅと申します。
主要ジャンルはファンタジーRPGです。
基本個人で活動していますが、サークル立ち上げてチーム製作とか、 外部の製作者とコラボレーションをした作品等も製作しました。
ふつかさんが主催するウディタユーザー交流イベント「うでぃおふ」の 運営スタッフを務めております。
ここではゲームの他、イラストとかも描いているのでゆっくりと見ていってください!


活動経緯(眠くなるお話=スキップ推奨)
ゲーム製作を始めたのは2009年の夏頃、ちょうど第一回ウディコンの結果が出た前後くらいの時期にウディタに出会いました。
当時の僕のブームはアクションゲームでしたので、RPGエディターを手にとるのはおかしな話なんですが、 無料で、かつ当時すでにSTGなどの製作実績もあり、汎用性の高さからこれを選んだと記憶しています。

基本的には個人でこっそり製作していたんですが、3年経ったある日、初めてゲームを公開しました。 結果は酷い有様、把握している限りでは誰にも面白いとは言ってもらえなかったですね。
でも可能性を感じてくださった方もいたことは今でも覚えています。
どうしてそんな酷い有様になったのか。
端的に言えば、プレイヤーの方を全く見てなかったからですね。

普通なら初めて公開した作品をフルボッコにされた時点で ゲ製をやめるって選択肢もあったんでしょうが、 その時一部の人に最後の一言に「がんばってください!」と言ってもらえたことや、 「3年もやってて面白いものが作れないわけ無いだろ!」とかいう変なプライドが 働いて、とにかく次はシンプルに、自分の実現したいコアなところは愚直に・・・
そうやってできた作品が「Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-」になります。

まぁ今思えば難易度クッソ高くって、これでプレイヤー考慮しているとはゲフンゲフン
でもこれもこのゲームの肝である”連携攻撃”の爽快感とボス撃破時の達成感を味わってほしかった ってところがあるので、当時としては及第点だと思っています。

その後この作品の次回作である「Partners-Sigh of Rematch-」や、 本格戦略シミュレーションの「Hex Battle Front」(HBF)などを製作しました。

2016年ではチーム製作にも本格的に着手し、 短編ファンタジーRPGの「Vengeance-禁じられし魔術-」や、 異世界ファンタジーRPGの「創世のクレイドル」を製作しました。

この年は非公開の作品も含めると4つ以上のタイトルの製作に関わっているため、 濃密すぎて1ヶ月前が3年前に感じられました。

HBFを公開して、初めてオフ会して、なんかスタッフやることなって、 サークル立ち上げて、1ヶ月と3ヶ月弱でそれぞれコンテスト出して、 ハッカソンでUnity勢にウディタゲーぶつけてきて、 初のコラボでしかも20人規模の外部協力者を連絡を取り合って・・・
いやぁ、なかなかできない体験をした年でした・・・。

こうして話すと、最初の失敗から学んで今は順風満帆に進んでいるようにも見えますが、 その裏ではポシャったプロジェクトもあったり、常に失敗続きです。


さて、それはさておき、そろそろ個人制作でファンタジーRPGを作りたいなぁと思っている日々です。
2016年はたくさんの活動をされている方々と出会い、 様々なことを学んだ年でもありました。
そうした経験を活かして、また胸を張ってお届けできるゲームを 創って行きたいなーと思っております。

長くなりましたが、これからもどんどんゲームを作っていきたいなと思っています。
まだまだ未熟者ですが、これからもよろしくお願いします。

2017年8月31日更新

Partners リリィ・ラスティ(Lily Rusty)

(ぼくの総合看板娘!) シエル(Ciel)



Vengeance-禁じられし魔術- マリン・S・レイス(Marin S Race)

創世のクレイドル ナターリエ(Natterlye)

Partners(next) レシフィル・フォーグランデ(Resifil Phaugrande)

△トップへ戻る